So-net無料ブログ作成

キャラクターダンス [クラシックバレエ]

本日は、月に一度のキャラクターダンスのクラスを行っています。

キャラクターダンスは、海外のバレエ学校などでは必須カリキュラムでもあります。
いわゆる民族舞踊…ハンガリーやロシア、その他色々な国の伝統的な踊りはクラシックバレエの様々な演目で目にすることがあります。

栗橋桂子バレエスタジオでは、ポワントを穿ける様になった生徒(児童B~ジュニア・シニアクラス)を対象に、通常のレッスンの他にキャラクターダンスのレッスンの日を設けています。
キャラクターダンスの指導の為、札幌芸術の森ヤン・ヌイッツバレエセミナーやKバレエカンパニーでキャラクターダンス講師をしておられました鈴木未央先生をお招きし、ピアニストの伴奏で行うレッスンは、生徒達にとっても貴重な経験となるスペシャルなクラスとなっております。


受講できるのは、ポワントを穿いている児童Bクラス以上の生徒から、シニアクラスまでが対象です。
ご興味がある方は、ぜひスタジオへお問い合わせ下さいね[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今月のキャラクタークラス [クラシックバレエ]

9月のキャラクタークラスのレッスンは、9月20日(金)となります。

参加する生徒の皆さんは、月に一度の大切なレッスンです。
欠席しないようにしましょう!

nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりの更新… [総合]

まずは、こちらの更新が止まってしまっておりましたこと、お詫び致します…[あせあせ(飛び散る汗)]

気付けばもう9月も折り返し地点、夏の終わりの嵐が到来するシーズンになりました。

8月7日の、栗橋桂子バレエスタジオ第11発表会は無事、盛況のうちに終わることが出来ました。
参加した生徒の皆さん、ご父兄の方々、そして会場においで下さったたくさんのお客様。
改めまして、本当にありがとうございました。

今年度の発表会は「コッペリア」の全幕、という大作に挑戦いたしました。
主役のスワニルダはジュニアクラスから三名が選ばれ、それぞれが1幕・2幕・3幕の主役をつとめました。
夏の暑い中も毎日毎日練習に励んだ成果が、十二分に発揮されて素晴らしい結果となり、多くのお客様は保護者の方々からも大絶賛を頂くことができました。

初めての発表会だったベビークラスや児童クラスの子供たちも、初めてのメイク、初めての舞台に緊張しながらも全員が笑顔で楽屋に帰ってこれる、素敵なステージを演じてくれました。

コンテンポラリー作品や、グラン・パ・ドゥ・ドゥなど内容も盛りだくさんの5時間に及ぶ、長いステージとなりましたが、最後まで一丸となって先生と生徒、そしてお母様達みんなの協力によって大きなトラブルもなく素晴らしい発表会をすることが出来ました。


子供たちにとって、そして参加したすべての方々にとって、思い出深く大切な経験となったことと思います。



次の発表会は、来年。
2014年(プログラムに誤植がありました[たらーっ(汗)] 2015年ではなく、2014年です)の夏、さくらホールにてサマーコンサートを行うことが決定しています。

1年後、ぐっと成長した皆さんの踊るステージはどんな素敵な舞台になるのでしょう?


今から、次の夏が待ち遠しい……のは気が早いでしょうか♪♪♪
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。